豊田市およびその周辺にお住まいの方で弁護士をお探しの方はお気軽にご相談ください。

弁護士法人心

駅すぐ近く・駐車場サービスあり

弁護士紹介へ

スタッフ紹介へ

弁護士法人心では,東海三県を中心に事務所を設置しています。
豊田市にお住まいの方やお勤めの方の場合は,名古屋駅法律事務所や名古屋みなと法律事務所にご来所いただくのが良いかと思います。
どちらも駅から非常に近いところにあり,大変アクセスしやすくなっております。
過払い金,任意整理・個人再生・自己破産などの借金問題,交通事故をはじめとした法律問題でお困りの方は,お気軽にお問い合わせ下さい。
当法人では,初回相談30分を無料にて承っております。
また,ご予約を取っていただきましたら,19時以降などの夜遅くのお時間や,土曜日・日曜日の相談も対応いたしますので,お忙しい方でもしっかりと相談をしていただけるかと思います。
ご予約は,フリーダイヤルで受け付けております。
「0120-41-2403(よい にしおさん)」で電話受け付けを行っていますので,お気軽にお電話下さい。
電話の受け付けは,平日は朝9時から夜22時まで,土日は朝9時から夜18時まで対応しています。
豊田市にお住まいの方及び豊田市近郊にお住まいの方で弁護士をお探しなら,弁護士法人心 名古屋駅法律事務所や名古屋みなと法律事務所まで,お気軽にお問い合わせください。

弁護士関連情報

弁護士費用について

労働者が就労中に事故に遭い負傷した場合,使用者(会社)の安全配慮義務違反を理由とする債務不履行に基づく損害賠償請求訴訟をすることがあります。
その場合,労働者は,訴訟を余儀なくされたといえます。
訴訟追行を弁護士に委任した場合,それにかかった弁護士費用は使用者に対して請求することができるでしょうか。
この点につきましては,不法行為に基づく損害賠償請求の場合は,相当額の弁護士費用も請求できるとされております。
ところが,売買契約上の債務不履行の事案になりますが,債務不履行に基づく損害賠償請求の場合は,弁護士費用は請求できないとされ,結論が分かれていました。
そのため,最高裁判所の判断が待たれていましたが,最近平成24年2月24日第二小法廷判決は,安全配慮義務違反を理由とする債務不履行に基づく損害賠償請求の場合,労働者が主張・立証すべき事実は不法行為に基づく損害賠償請求の場合とほとんど変わることがないとして,弁護士費用も,事案の難易,請求額,認容された額,その他諸般の事情を斟酌し,相当額と認められる範囲で請求ができると判断しました。
上記最高裁の射程がどこまで及ぶかは,これからの事例集積等も必要でしょうが,今後の実務の参考となるでしょう。

ページ上部へ